小田 佳大【インタビュー】

何もご心配なさらなくても、最初から最後までサポートさせていただきます

スタッフ 小田 佳大

氏名 小田 佳大(おだ よしひろ)
入社 平成26年5月
部署 葬祭事業部
趣味 相撲観戦
座右の銘 三年先の稽古

使命は「無事によいお葬式を挙げられた」と、安心していただくこと

staff_oda小田佳大と申します。平成26年5月に入社しました。

経験の長い先輩スタッフとペアになり、会場の準備から打ち合わせ、発注・手配業務まで、葬儀全体にわたる業務を担当しております。

葬儀を控えた喪主様のほとんどは「最初に何を準備したらよいか分からない」「どのように行動すればよいか分からない」「無事にお葬式を挙げられるだろうか」など、悲しみを上回るほどの大きな不安を抱えておられます。

「あれもしなければ、これもしなければ・・」と、パンクするほどの責任感をお感じになります。

私達スタッフの使命は、最初から最後までお客様を全力でサポートし、最後には「無事によいお葬式を挙げられた」と、安心していただくことだと考えております。

万が一のときから無事に葬儀が終わるまで、アク・サンスタッフに安心してお任せください。

お客様は何もご心配なさらなくとも、私達があらゆる情報をご提供し、専門的な手配をいたします。お客様は、最小限のことを決定していただくだけで大丈夫です。

庄内地方独特の細かいしきたりについてご心配されるお客様も多いですが、その点は私達スタッフが親戚の方などにご相談しながらとりまとめ、一緒に進めてまいります。どうぞご安心ください。

「思いやり」「寄り添う気持ち」を一番大切に

葬祭会館としてのアク・サンの大きな特徴は「思いやり」「寄り添う気持ち」ではないでしょうか。「心のこもった対応」ではどこにも負けないと思います。

私が仕事をしていて本当によかったと感じるのは、初回の打ち合わせで不安そうだったお客様が、葬儀が終わり笑顔で「ありがとう」とおっしゃってくださるときです。全てのお客様にそんな風に感じていただけるよう、これからも日々努力を重ねていきたいと思っております。

アク・サンでは事前相談も承っております。どんな小さな不安でも、お気軽に来ていただければ嬉しいです。葬儀にまつわる疑問や不安を、少しでも解消させていただければと思います。

oda aqsun L Web